カンボジア_プノンペンより・・

2016年から始まったカンボジアでのプロジェクトもいよいよ?大詰めになってきました。
ここまで約2年くらいかかったかなと思いますが・・、?な訳はそれでも遅れる事が予想されるからで、まだまだ予断は許されません。

どうもMsis@秋山です!このプロジェクトも前回投稿からしばらくぶりなので「何をやっているか」ざっと説明し直します。
日本の公益財団法人JATAさんとカンボジアUHS(University of Health Siences)さんの共同事業がありその為のシステムの一端を請け負っている訳です。少しだけ具体的に言うと、UHS内にはラボ(検体検査センター)と健診センターが新設されここで行われる健診によって人々の健康維持に貢献しようと言う訳ですね!!ウチはその為のソリューションを作っている訳です。

こちらで日常使う足は「トゥクトゥク」です。この辺り(プノンペン・バンケンコン)では通り毎に番号が振り分けてあってその番号を英語で伝えると連れて行ってくれます。
ただ営業的な部分もあって、実際にわかっているかどうかが??な事は茶飯事です。
実際今回はホテルまで行こうとして、OK!OK!なんて言うので乗ってみたら3分走って路肩に突然停車。一人残して何処かへ行ったと思ったら、地図持ってる人(仲間?)に行き方の確認しているのみたいでしたが、かなり長い間待たされました。こっちはマップ持ってるので教える!って言ってるのに・・、どうも最初から通じていない様です(笑)。

買い物も簡単です。安いものも沢山ありますが、AEON MALLもあるので基本困る事はないでしょう。他に現地感を存分に味わえるのはセントラルマーケットとかありますが、ここでも外人はボラれます(笑)。最近は特に強気になっている印象です。
おじさん被ってますけど、、、!でも外でスマホ持ってだらだら操作は禁物(後術)なんで一発勝負のみです。

スッタモンダございまして、まずは現地にあるKENCLINICへ。こちらでもANNNYYSが使われています。ココは地元では信頼出来る数少ない?医療機関なのです。一応仕事してるっぽい写真撮って見ました(笑)

ちなみに前日事件が起こりました。パートナーの一人のiPhoneがひったくりに持ち去られた‼️のです。状況を聞くと、食事して路上で別れた後フツーな感じでiPhone見たら正面から来たバイクの人にパッと奪われたそうです(驚!)。こちらではかなり頻繁に昼夜関係なく起こる事だそうで要注意です!!
皆様も、もし行く事があるようなら要注意ですよ。

さて、本題のプロジェクト(健診ソリューション導入&稼働)ですが、つつがなく業務を進める事ができまして、これからは追加機能を組み込んでいく最終段階となっております!
(ホンダイ ミジカイ!・・)
詳細については、又改めましてご報告しようと思います。又今回、タイにも足を延ばしてきましたので、タイの記事も近々にアップしていきたいと思っております、予定は未定となりますが・・、よろしくお願い致します(汗)。

※追加(とても綺麗な Phonom phen international Airport)

それでは、久しぶりのカンボジアプロジェクト報告はこのへんと致します!
目を通してくださってありがとうございました、次回も目を通して下さいますと幸いでございます。
今後ともANNYYS_Dをよろしくお願い申し上げます。

※おまけアイコンはこちら
「胃」


 

 

関連記事

  1. タイ_バンコク・アユタヤへ・・

  2. 将来の担い手との交流・・