検査結果の取込みについて

ANNYYS_Dのご利用から間もないユーザー様のご相談をお受けすると、
「検査データはどうやって登録(入力)するのですか?」
と訊かれることがよくあります。
そんな時には「検査結果データはファイルのドラッグ&ドロップで読み込み可能ですよっ!」
とその方法をお伝えすると、とても簡単だと皆さんに喜んで頂けます。
そこで今回はANNYYS_Dでの検査結果の取込みについてサクッと御紹介させて頂きます。

ANNYYS_Dでは、検査会社から戻ってきた結果(データファイル)を、
「結果読込」画面にドラッグしてポンッ(ドロップデス・・)して頂ければ、
結果データが取り込まれ、ANNYYS_Dのデータとして参照が可能となります。

*取り込み画面

*結果参照画面

但し、ドラックするデータファイル(検査会社から返ってくる結果ファイル)の形式は、事前に検査会社に指定しておかなければなりません・・、指定する際は「※RS_BASE(アールエスベース)形式のCSVファイルで!」と伝えて頂くと大よそわかってもらえるのではないかと思います(わかってもらえなかったらすみません・・)。
わかってもらえない場合や、わかってもらった場合の補足用として、ファイル仕様書をダウンロード出来るように致しますので宜しかったらご利用になって下さい(↓コチラ)。
https://www.annyys.net/archive/documents/RS_BASE.pdf

【※「RS_BASE」とは、全国各地のDrに(主に検査データの管理に)利用されている、知っている人は知っている素晴らしいデータファイリングソフトです】

又、「RS_BASEタイプのCSVファイル」には(検査会社により)2種類ございまして、検査会社から返してもらったファイルがどちらのタイプなのかを開いて確認する必要がございます。
確認出来ましたらANNYYS_Dで下記の2点を設定して下さい。

1.日付の形式が固定長か→固定長 or 日付型
2.依頼番号(検査会社固有)→有り or なし

以上
ご興味のあるANNYYS_Dユーザー様は是非トライしてみて下さいませ。
ご不明な点があれば勿論ANNYYS_D事務局までご連絡を。
お問合せはこちらから

今後ともANNYYS_Dをよろしくお願い致します。

関連記事

  1. ORCAとの連携テストについて

  2. ANNYYS_Dを使ってみよう3 ー各種設定ー

  3. 妊婦加算の算定方法について

  4. ANNYYS_Dを使ってみよう6 -“v16”での新機能-

  5. ANNYYS_Dを使ってみよう2 ー起動と操作概要ー

  6. FileMaker電子カルテANNYYS_Dを使ってみよう1 ーダウ…