ANNYYS_Dを使ってみよう3 ー各種設定ー

ANNYYS_D簡単ガイド 目次
STEP1 ダウンロードと準備
STEP2 起動と操作概要
STEP3 各種設定
STEP4 メディカルチェック
STEP5 ORCA連携

Ⅲ.各種設定について

今回は、「固有の設定をつかって試用してみたい」という方のために、
【各種設定について】お知らせ致します。
※まずはANNYYS_Dを起動してログインします(前回記事【ANNYYS_Dの起動】1.2参照)。

1.基本設定
病院名やDr登録・診療科の設定等(「基本設定画面」の内容)はマニュアルに記載されています、下記よりご参照下さい。
http://www.annyys.net/support/manual/p1/

2.ユーザー設定
利用開始時は、仮アカウント(user / pass)でログインしています。
固有のアカウント登録方法はマニュアルに記載されています、下記よりご参照下さい。
http://www.annyys.net/support/manual/f0/

3.「薬剤」「診療行為」「用法」マスタなど、採用/非採用設定
主とする診療科等により利用するマスタも違ってきます、「採用/非採用」の設定しておく事で絞込み検索も容易に行う事が出来ます。

〔例〕ビオフェルミン錠剤 を「採用」設定にしたい場合
「メニュー画面」の「マスタ管理」ボタンを押します


「マスタ管理画面」の”採用・非採用選択対象テーブル”の中から(今回は薬剤なので)「薬剤・生薬マスタ(+)」ボタンを押します。


上部「検索」ボタンを押して・・、


”ビオフェルミン”と入力して検索します(薬剤名入力してEnterキー)。


(”ビオフェルミン”で検索)対象が3つ表示されます。

左端の「コード」部分をクリックしてコードを青色表示に切り替える事で=「採用」となります。
※上図は、3つのうち”ビオフェルミン錠剤”だけが「採用」設定ではない状態を表しています

この様にして、「マスタ管理画面」>>対象のテーブルを開く>>「検索」操作で呼び出す>>コードを青字にする。
事で「採用」設定が完了します。

という事で本日は、クリニック固有の設定をする方法について書いてみました。
各種設定をしてもらう事も、”さわってみる”うちと思ってお伝えしました。もちろんデフォルト(ABCクリニック)の状態でお試し頂いても問題もございませんが、宜しかったら設定操作も試してみて下さい。

次回の記事も近日中にアップします(すみませんが内容は今のところ未定です)。
今後ともANNYYS_Dをよろしくお願い致します。

関連記事

  1. ANNYYS_Dを使ってみよう2 ー起動と操作概要ー

  2. ORCAとの連携テストについて

  3. 検査結果の取込みについて

  4. 妊婦加算の算定方法について

  5. ANNYYS_Dを使ってみよう5 ーORCA連携ー

  6. FileMaker電子カルテANNYYS_Dを使ってみよう1 ーダウ…