FileMaker®ソフトウェアは使ってない(持っていない)けどANNYYS_Dの導入をご検討頂いている方も多くいらっしゃいます、そんな方々のために通常のFileMakerに比べ安価で利用出来るFileMakerライセンス、「ANNYYS_D専用ライセンス」を提供しております。
※ANNYYS_D専用ライセンスは「ANNYYS_Dを利用する」目的以外で利用する事が出来ません、予めご了承下さい。

 
・FileMakerは利用する予定がないが、ANNYYS_Dを利用したい方
・FileMakerは使っている(持っている)が、持っているライセンス数以上の端末数でANNYYS_Dを利用したい方
(例えば :FileMakerを1ライセンス持っているが、ANNYYS_Dは5台の端末で利用したい場合)
 

5ユーザー/年まで接続してネットワーク利用する事ができます。
ご入金確後、2~3営業日程度の納品となります。 こちらはダウンロード販売商品となります。

販売価格 93,312円(税6,912円) 5ユーザー/年

 

ソフトウェア使用許諾契約書

※ご購入前に必ずお読みください

この契約は、本ソフトウェア製品を購入されたお客様と株式会社エムシス(以下、「ANNYYS_D事務局」とします。)との間に締結される法的な契約書(以下、「本契約」とします。)です。お客様が本ソフトウェア製品を購入した場合には、お客様は本契約の条項に拘束されることに同意されたものとみなされます。以後の返品はいかなる理由においてもお受けできません。お客様が本ソフトウェア製品を利用するには、本契約に同意して頂く必要があります。本契約の各条項に同意されない場合、ANNYYS_D事務局は、お客様に本ソフトウェア製品の購入、インストール、ダウンロード、アクセス又は使用のいずれも許諾できません。 同意されない場合は、本サイトの使用を控えてください。

ANNYYS_D事務局は、本ソフトウェア製品の商用を目的とした販売ならびに転売など一切の事業活動を許可なく行うことを認めていません。 ただし、パートナーである登録ディベロッパーに対しては、ANNYYS_D版もしくはANNYYS_D版を使った事業展開を行うことを認めています。 本ソフトウェア製品は、購入の際にこちらのライセンスに同意して頂いております。

ANNYYS_D事務局は、パートナーである登録ディベロッパーがカスタマイズを行う場合に、カスタマイズの箇所と内容をANNYYS_D事務局に報告することを義務付け、ANNYYS_D版の品質を維持しています。

パートナーである登録ディベロッパーが取り扱うANNYYS_D版以外の製品に関する権利と責任などは、登録ディベロッパーに帰属します。

ANNYYSおよびエニーズは登録商標であり、本商標は株式会社エムシス(東京都世田谷区 代表 秋山幸久)によって管理されています。

第1条(使用許諾内容)

お客様は本契約への同意を前提に、同意頂いたご本人または組織のみが本ソフトウェアを使用することができます。

第2条 (禁止事項)

ANNYYS_D事務局はお客様に対し、本ソフトウェア製品に関し、本契約に基づき次の事項を禁止します。 但し、との合意による行為はこの限りではありません。

・コンピュータプログラムの改変あるいはリバースエンジニアリング ・本ソフトウェアの再使用許諾 ・本ソフトウェアの販売、営利目的での配布

第3条(保証範囲)

本契約は本ソフトウェアの品質および機能がお客様の使用目的に適合することを保証するものではなく、また本契約書に明示的に記載された以外、本ソフトウェアについて一切の瑕疵担保責任および保証責任を負いません。本ソフトウェアの選択導入はお客様の責任で行っていただき、本ソフトウェアの使用およびその結果についても同様とします。なお、本ソフトウェアに関連するすべての資料を、その仕様について事前の通知なしに変更することがあります。

第4条(著作権)

本ソフトウェア製品とは、本契約書とともに提供されるソフトウェア並びにそれに関連した電子文書及び関連資料すべてを含みます。本ソフトウェア製品の著作権等の知的財産権はANNYYS_D事務局が保有しており、著作権法、その他の法律により保護されています。 本ソフトウェアまたは本ソフトウェアを含む機能拡張部分の著作権は理由の如何に関わらずANNYYS_D事務局に帰属します。

第5条(契約期間)

本契約は本契約が成立した時点からお客様が本ソフトウェアの使用を停止するまで有効となります。また、本ソフトウェアに使用期限が設定されている場合はその使用期限の終了をもって本契約は終了するものとします。

第6条(サポート)

本ソフトウェアは、基本的にサポート対象外となります。但し、「エニーズ・ディベロッパー版ANNYYS_D」(http://www.annyys.net/)(以下、本サイトという)にサポートユーザー登録、メンテナンスサポート/保守登録、メンテナンスサポート/アップデート保守登録をされたお客様(以下、サポートユーザーという)はこの限りではありません。 利用方法などの詳細は本サイトをご覧ください。なお、本ソフトウェアはプログラムの更新またはアップデートを予告なく行う場合があります。利用方法・インストール方法などの詳細は本サイトをご覧ください。

第7条(個人情報について)

本ソフトウェアを本サイトから購入する際には、お客様のお名前・メールアドレス・その他個人情報の登録が必須となります。当事務局は、お客様の一定の個人情報を、本ソフトウェアの利用を支援する本サイトを通じて登録された登録ディベロッパー(以下、登録ディベロッパーという)に対して提供することがあります。ANNYYS_D事務局は、本ソフトウェアならびに本ソフトウェアに関するサービスの提供または向上のために登録ディベロッパーとお客様の個人情報を共有しますが、第三者の宣伝のために第三者と個人情報を共有することはございません。

当サイトにて個人情報を登録頂いた場合、当事務局より電子メールにてお客様に有益と思われる情報をお届けすることに対して、お客様ご本人のご了承を頂いたものとします。お客様がそのような情報配信を希望されない場合は、当事務局にご連絡いただければ、情報配信を停止いたします。

個人情報の管理については、最大限の注意を払って管理します。詳細は本サイトの個人情報保護方針をご参照ください。

第8条(補修及び損害賠償)

本規約第2条(禁止事項)に違反する行為が発覚した場合は、ANNYYS®またはANNYYS_D事務局の利用規約による補修作業と損害賠償額を請求され、これに従うものとします。本契約第1条に規定したお客様が第三者(個人・法人を含む)に本ソフトウェアの再使用許諾をした場合には、お客様のみならず、当該第三者も同じ責務を負います。サポートユーザーの場合は、これに加えて、本ソフトウェアにかかわる一切のサポートを即座に中止します。

※ANNYYS®の利用規約は、下記参照のこと。

第9条(契約の解除)

お客様が本契約の条項に違反した場合、何らの催告を要せず本契約は解除され、お客様は本ソフトウェアの使用を中止し、入手したファイルをコンピュータから削除するものとします。

第10条(規約の変更)

本利用規約および個別の利用規約はANNYYS®またはANNYYS_D事務局の判断で任意に変更されます。将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているものとみなされます。

第11条(サービスの中断、停止)

1.ANNYYS_D事務局は、以下に該当する場合、お客様への事前通知、承諾なしに、弊社のサービス内容の一部または、全部を停止または中断する場合があります。

(1)本サイトの定期保守、更新ならびに緊急事態発生の場合 (2)火災、停電、天災等の不可抗力その他不測の事態により、本サイト運営継続が困難になった場合

2.上記事態などに伴い、お客様に不利益、損5害が生じた場合であっても、ANNYYS_D事務局は、その責任を免れるものとします。

第12条 (サービス内容の変更、中止)

1.ANNYYS_D事務局は、お客様への事前通知、承諾なしに本サイトのサービス内容を変更、または中止する場合があります。

2.前項に基づき、サービス内容を変更・中止した場合といえども、お客様に不利益、損害が生じた場合、ANNYYS_D事務局は、その責任を免れるものとします。

第13条 (免責)

1.ANNYYS_D事務局は、理由の如何を問わず本サイトのサービス提供が遅延し、又は中断したことに起因してお客様又は第三者が被った被害について、一切の責任を負わないものとします 2.ANNYYS_D事務局は、本サイトのサービスの利用を通じて得た情報等の正確性、特定の目的への適合性等について、一切の責任を負わないものとします。 3.ANNYYS_D事務局は、本サイトのサービスの利用を通じて得た情報等に起因して損害が生じた場合、一切の責任を負わないものとします。 4.本サイトを通じて提供される情報・サービスに関し、お客様と第三者と紛争が生じた場合は、自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、ANNYYS_D事務局に損害を与えないものとします。 5.ANNYYS_D事務局は、第4条第2項および第3項に基づく会員の登録情報開示に伴い、そこから発生する問題について一切の責任を負わないものとします。

第14条(法的手続)

本利用規約の準拠法は日本法とします。また、ANNYYS®またはANNYYS_D事務局、または本利用規約および個別のANNYYS®に関する規約に関連するANNYYS®またはANNYYS_D事務局の提供するサービスを含む全般の紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

なお、ANNYYS®の管理する全てのバイナリ・ドキュメント・リリースノートには、以下に記載する【ANNYYS®の利用規約】のライセンス条項が追加されます。

【ANNYYS®の利用規約】

【GNU 一般公衆利用許諾契約書】

・法律を遵守する。

・ANNYYSRが提供する倫理規定又はその他の通知に従う。

・サービス アカウント パスワードの機密性を保持する。

・公開データをアップロードする際には、詳細なマニュアルを添付すること。

・ANNYYSを掲げたいかなる商業行為に関しては必ずANNYYS®の認可を受ける事。

・「ANNYYS](http://www.annyys.net)(以下、本サイトという)から直接ダウンロードを行わない者、   つまり頒布を受けた第三者に対しても本利用規約に同意している事とする。

・以下に記載する事項に同意すること。

≪禁止行為≫

・社内の事業目的(お客様のアプリケーションの開発、検査、プロトタイピング、及びデモンストレーション以外)  もしくは事業目的でANNYYSのプログラムを使用すること

・ANNYYS®の許可なくANNYYS(エニーズ)を掲げて商業行為を行う行為

・ANNYYS®の財産権の表示や通知を除去又は変更すること

・法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為

・他の利用者のアクセスまたは操作を妨害する行為

・ANNYYS®の運営またはネットワーク・システムを妨害する行為

・他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為

・他人に対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他他人に経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為

・ポルノ、ヌード、猥褻的、暴力的な映像、その他一般的に不快と感じられるイメージ(画像)、言葉、その他の表現

・ギャンブル、違法または不公正な投資、マルチ商法、またはねずみ講の勧誘

・営業活動、その他営利を目的とした利用(ANNYYS®が特に認めた場合を除きます)

・同一メッセージの連続投稿、同一内容の連続登録、非常に大きなイメージ(画像等)をアップロードする行為

・未成年者の健全な育成を害する行為

・他人になりすます行為

・チェーンメール、スパムメールの発信

・他の利用者の個人情報を収集・蓄積する行為

・その他公序良俗、一般常識に反する行為

≪免責事項≫

・ご自身の責任と費用でアクセスに必要な機器、通信手段などを用意する必要があります。これらの機器、手段などについて一切関与しません。

・本サイトに含まれるコンテンツまたは情報につき、ウイルスなどの有害要素が含まれていないこと、第三者からの不正侵入がないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。

・ANNYYS®が障害、不具合、その他の問題なくサービスを継続することを保証しません。また、問題が発生した場合に、修復、ウイルスその他の有害要素の除去などを行うことは保証しません。

・ANNYYS®は、サイト内の情報・サービスにつき、真実性、正確性、信頼性、目的適合性、またこれらの使用によって生じる結果に関しても保証しません。利用者がファイルなどのダウンロード、その他本サイトの利用により損害を受けた場合も利用者のリスクであり、利用者の負担で修復されるものとします。

≪サービスの中断、免責≫

・ANNYYS®は、本サイトでのサービスをいつでも任意の理由で中断することができます。サービスの中断に関して、利用者および第三者に対して責任を負いません。

・ANNYYS®の利用、または利用ができないことによって引き起こされたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

ANNYYS®が何らかのアドバイスをした場合においても、そのアドバイスに従ったことによるいかなる保証もしません。

・法律により本利用規約に定める免責、保証の限界が認められない場合には、法律で認められる範囲内でANNYYS®は責任を免れるものとします。

≪規約の変更≫

・本利用規約および個別のANNYYS®に関する利用規約は、ANNYYS®の判断で任意に変更されます。将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているものとみなされます。

≪法的手続≫

・本利用規約の準拠法は日本法とします。また、ANNYYS®または本利用規約および個別のANNYYS®に関する規約に関連してANNYYS®の提供するサービスを含む全般の紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

≪無保証について≫

11. 『プログラム』は代価無しに利用が許可されるので、適切な法が認める限りにおいて、『プログラム』に関するいかなる保証も存在しない。書面で別に述べる場合を除いて、著作権者、またはその他の団体は、『プログラム』を、表明されたか言外にかは問わず、商業的適性を保証するほのめかしやある特定の目 的への適合性(に限られない)を含む一切の保証無しに「あるがまま」で提供する。『プログラム』の質と性能に関するリスクのすべてはあなたに帰属する。 『プログラム』に欠陥があると判明した場合、あなたは必要な保守点検や補修、 修正に要するコストのすべてを引き受けることになる。

12. 適切な法か書面での同意によって命ぜられない限り、著作権者、または上記で 許可されている通りに『プログラム』を改変または再頒布したその他の団体は、あなたに対して『プログラム』の利用ないし利用不能で生じた通常損害や特別損害、偶発損害、間接損害(データの消失や不正確な処理、あなたか第三者が被った損失、あるいは『プログラム』が他のソフトウェアと一緒に動作しないという不具合などを含むがそれらに限らない)に一切の責任を負わない。そのような損害が生ずる可能性について彼らが忠告されていたとしても同様である。

初回発行日:2009年9月3日

最終改定日:2017年10月1日


同意する